読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒と焼酎は頭が痛くならないんだよ~!

齢40にして日本酒と焼酎に目覚めたおじさんが、飲んだお酒の感想等をゆる~く書いていくブログ

鍋島 純米吟醸 五百万石 飲む

佐賀のお酒である「鍋島」の純米吟醸のなかでも、米が五百万石が原料のものです。

 

以前に山田錦純米吟醸を飲みましたが、これが、ことのほか旨く、今度は一升瓶を買い、長く楽しもうと思い購入したものです。

 


f:id:nakataku1975:20170526235424j:image

 

お米の味がしつつも、フルーティーでもあり美味しくいただけます。

こんなおいしいお酒、大阪でも気軽に手に入ればいいのにと飲みながらつくづく思いますね。

鍋島 純米吟醸 五百万石 1800ml

価格:4,180円
(2017/5/26 23:58時点)
感想(1件)

獺祭 発泡にごり酒 スパークリング50 甘くてすぐ無くなった。

発泡の日本酒が飲みたくなり、酒屋へ。

昔と違って、今はいろんな酒蔵から発泡日本酒がでていますね。

コンビニでも澪やすず音等も売っているし、飲んだこともあるけどそういうのじゃなくて、地酒のものが欲しくなったんですよね。

お店では、八海山と獺祭のスパークリングがおいていた。

どうしようかなって悩んだんだが、にごり酒という言葉に惹かれて「獺祭 発泡にごり酒 スパーリング50」を購入。

 
f:id:nakataku1975:20170516213923j:image

飲んでみると、甘いねえ。

しかもスパークリングなので、チューハイみたいな感じでもあるけど、日本酒の香りもしっかり残っていて、一気に飲み干してしまいました。

これは大きい瓶では買ってしまうとヤバいね。

飲みやすいだけに、あるだけ飲んでしまいそうだ。

 

≪日本酒≫ 獺祭 発泡にごり酒スパークリング50 純米大吟醸 720ml :だっさい

価格:1,944円
(2017/5/17 09:41時点)
感想(4件)

大阪高島屋に第三回日本酒祭り開催!

今日は仕事が休みなので、難波の高島屋でちょうど行われていた、日本酒祭りに行ってきた。


f:id:takkun3333:20170511174839j:image

今年は「夏の生酒」をテーマにしているとのことで、夏に飲むのにちょうどいいお酒を多数集められていた。

いろんな酒蔵のお酒をたくさん試飲させてもらって、その中でもおいしいと思ったものを三本チョイス。

奈良県 油長酒造の「鷹長  菩提もと純米酒

鷹長 菩提もと純米 生原酒720ML油長酒造株式会社(奈良県御所市中本町)

価格:1,620円
(2017/5/11 18:31時点)
感想(1件)

石川県 福光屋の「加賀鳶  極寒純米  辛口」

加賀鳶 ( かがとび ) 純米吟醸 720ml 【 日本酒 】【 石川 / 福光屋 】 【RCP】

価格:1,610円
(2017/5/11 18:33時点)
感想(1件)

福島県 大七酒造の「大七 皆伝 純米吟醸

【福島の地酒】「大七 皆伝 純米吟醸酒」720ml 【化粧箱付ご贈答用に最適 】

価格:2,648円
(2017/5/11 18:30時点)
感想(1件)

この三本を購入。


f:id:takkun3333:20170511182258j:image

どれも独特のおいしさがあって、気に入りました。

試飲をし過ぎて、高島屋のソファーでついうたた寝してしまい、30分ほど記憶がなくなってました(笑)

平日の昼間ということもあり、人の入りもそこそこで、ブースを横切る度に声をかけられるので、ついつい飲んでしまった。

やはりこういうイベントがあれば積極的に足を運んで、新しい発見をするのが楽しいなあ。

他のデパートでもやれば行ってみたいもんだ。

「前」古伊万里酒造 純米大吟醸 旨かった。

佐賀の古伊万里酒造がだしているお酒「前」。

 

佐賀に行くまで名前も知らなかったんだが、鍋島を買いに行った酒屋においていた。

f:id:nakataku1975:20170510103942j:plain

ジャケ買いみたいな感じやったんですが、いざ飲んでみると…

なかなか旨いじゃないですか。

さすが純米大吟醸といったところか。

非常に飲みやすく、香りも華やかでグビグビいける。

ただこれも大阪ではほとんど見かけることがないんだよなあ。

 

日本酒って新潟や兵庫等が有名な印象があって、佐賀に鍋島・前・東一・七田とおいしい日本酒がたくさんあって新しい発見でしたね。

 

また、佐賀に行く予定があるのでそのときは買いだめしておきたいねえ。

 

古伊万里 前〔さき〕 純米無濾過生原酒 雄町 1800ml 【日本酒/佐賀県/古伊万里酒造】【要冷蔵商品】

価格:3,024円
(2017/5/10 10:36時点)
感想(0件)

東一 純米酒 佐賀のお酒

佐賀に行った時に購入したお酒の中の一本。


f:id:nakataku1975:20170504110809j:image

純米吟醸をよく飲む自分としては、珍しく純米酒をチョイスしたんだけど、あえて理由を述べるとすれば、ジャケ買いかな(笑)。

金のラベルがなんか気になって買ってしまった。

味は甘いような辛いような、少しキレもあり食べながら飲むのに最適な一本という感じ。

グビグビ飲んでしまいました。

純米酒 東一 (あずまいち) 山田錦 純米酒 720ml 五町田酒造 佐賀県 日本酒 清酒【RCP】

価格:1,296
(2017/5/4 11:11時点)
感想(0件)

大分麦焼酎 閻魔 個性的な味

高島屋のデパ地下に行った時に、試飲コーナーで置いていたのが、大分の閻魔という焼酎。

芋や麦の他いろいろ試飲させてもらったのですが、とても個性的だったのがこの麦焼酎


f:id:nakataku1975:20170503100544j:image

味は、麦なのにまるで焼き芋のような香りがしているけど、麦のスッキリ感もあり、なんとも面白い味に仕上がっています。

大阪の酒屋ではあまり見かけない焼酎なので、思わず買ってしまった(笑)。

麦はなんかあまり好んで飲まなかったけど、麦の見方がちょっと変わった一品です。

麦焼酎 常圧閻魔  25度 瓶 720ml

価格:1,080円
(2017/5/3 10:15時点)
感想(0件)

茜霧島で乾杯!

以前は赤霧島がなかなか入らなかったんで、コンビニとかで争奪戦になってたけど、生産体制が整ったことあって、年中見るようになりましたね。

そこでうって変わって出てきたのが、茜霧島。


f:id:nakataku1975:20170429104854j:image

赤霧島より茜霧島のほうが単純に美味しく感じます。

イモの香りも臭くないし、それでいて爽やかな印象もあって、一度封を開けるとガンガン飲んでしまいます。

いまのところ、我が家には二本しかストックがないため自制しながら楽しんでいます。

もし、見つけたらすぐに確保したい一本ですね。

霧島酒造 芋焼酎 茜霧島 25° 900ml ≪1小口18本まで対応可≫

価格:1,399円
(2017/4/29 10:55時点)
感想(5件)